小澤司のレシピ・くらし・糖質制限ダイエット

「健康にやせる」ことを目標に、健康・生活・料理レシピ・糖質制限ダイエットの情報を発信していきます!

【レビュー】アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー KYM-013」で、のむヨーグルトを作ってみた!!!

アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー  KYM-013」で、のむヨーグルトを作ってみた!!!

 f:id:idea_glue:20180919131058j:plain

 

こんにちは、小澤 司です!

今回ご紹介するのは、アイリスオーヤマの「KYM-013 ヨーグルトメーカー」

ここ最近人気のヨーグルトメーカーですが、この製品では新たに「のむヨーグルト」が作れるようになりました。

というわけで、さっそく使ってみたいと思います!!

 

・実際に、「のむヨーグルト」を作ってみた!

この「ヨーグルトメーカー KYM-013」の特徴は、なんと言ってものむヨーグルトが作れちゃう点。ヨーグルトメーカーそれ自体は多数の製品が販売されていますが、「のむヨーグルト」が作れるのはこの製品だけ!

作り方もカンタンです。

 

 

①:既製品の「のむヨーグルト」と「牛乳」を用意する

のむヨーグルトを作るためには、実際にこれら2つを買ってこなくてはなりません。

この製品では「のむヨーグルト」500ml分と1リットル分を作ることができますが、今回は、ドドンと1リットル分を作ってみることにしました。

f:id:idea_glue:20180919131052j:plain

 

 

②:まぜます

牛乳900mlと飲むヨーグルト100mlを用意して、牛乳パックにて混ぜます(500mlの場合は同400mlと100ml)。この際、混ぜるのに用いる「かき混ぜ棒」は、あらかじめ煮沸消毒しておく必要があります。 

f:id:idea_glue:20180919131055j:plain

 

 

③:ヨーグルトメーカーにセットして、スイッチオン!

まぜ終わったら、牛乳パックをヨーグルトメーカーにセットして「スタートボタン」を押すだけ。

あとは8時間のんびり待ちます。

f:id:idea_glue:20180919131058j:plain

 

④:できあがり!!!

8時間たったらアラームでお知らせしてくれるので、メーカーから取り出し。その後、冷蔵庫で適宜冷やしたら、おいしく頂けちゃいます!

 

なお作り方からわかるように、できあがったオリジナルの「のむヨーグルト」には砂糖がほとんど入っていません。

ですから味は限りなくプレーンな、無糖味に近い仕上がりとなります。日頃から糖分量に気を付けている自分にはこれが良かった。

 

また今回の「イオン トップバリュー のむヨーグルト」を用いた場合、濃厚な飲むヨーグルトができやすい傾向にありました。飲んだことのない味わいで、これもなかなかグッド!!!

・写真ではわかりにくいですが、すご~くトロトロです

f:id:idea_glue:20180919131101j:plain

 

 

 【ここが〇】

・自分のお好みの、のむヨーグルトやヨーグルトが作れる

「既製品には無い、濃厚な飲むヨーグルトができあがる」と先ほど書いたように、用意する製品+分量次第で、さまざまな状態のヨーグルトが作れちゃうのは実に魅力的!

 

このメーカーを用いて作れるのは、基本的に「ヨーグルト」「のむヨーグルト」「甘酒」「塩麹」の4種類。さらにはこれら4種類を利用してのレシピ集が付属しており、さまざまな料理を作ることが可能となっています。

 

・細かい温度調節が可能

5度単位で、細かく温度を調節することが可能となっています。

 

 

【ここが×】

・煮沸消毒が面倒かも・・・

発酵製品を作る商品の性質上、食中毒には気を付けなくてはなりません。そのため作る際には、かき混ぜ棒の煮沸消毒が必要に。

これが面倒くさいと思う方は、いらっしゃることでしょう。

 

・同梱されている付属品(ほか、レシピ集もついてきます)

f:id:idea_glue:20180919131121p:plain