小澤司のレシピ・くらし・糖質制限ダイエット

「健康にやせる」ことを目標に、健康・生活・料理レシピ・糖質制限ダイエットの情報を発信していきます!

ラベルライター、4機種の紹介まとめ

ラベルライター、4機種の紹介まとめ

・このページの目的

事務作業で必要なラベルライター。カワイイ文字が作れるものから、スマートフォンと連携した最新機種まで、さまざまな製品を紹介しています。

 

【5,000円以下】

・キングジム:テプラPRO SR-GL1

実勢価格:4840円

内蔵文字数:-

ラベル幅:4/6/9/12/18mm 

最大登録可能文字数:90文字

電源:AC / 乾電池

【ポイント】

・シェルピンク色の本体に、リボンやレースなど女性らしいモチーフをあしらったデザイン。さらに天面には好みのりぼんを結んでアレンジすることができます。

・絵文字には、バラ、香水、宝石など女性から人気の高いイラストを採用(記号・絵文字で全687種類)。フォントや全69種類のフレームも、従来の「テプラ」には搭載されていない女性を意識したデザインから自由に選ぶことが可能です。

 

 

・ラベル幅は、4/6/9/12/18mm の4種類が用意されています。

 

・ブラザー:ピータッチ PT-J100W

実勢価格:3000円

内蔵文字数:7450文字

ラベル幅:3.5/6/9/12mm

最大登録可能文字数:80文字

電源:乾電池のみ

【ポイント】

・テンプレートとマークを選択し、テキストを入力するだけでラベルが作成できる「かんたんラベルモード」を搭載

 

・携帯電話と同じ「かなめくり」入力方式で、文字打ちもスムーズに行えます。

 

 

【5,000円~10,000円】

・キングジム:テプラPRO SR170

実勢価格:5500円

内蔵文字数:5259文字

ラベル幅:4/6/9/12/18 mm

最大登録可能文字数:90文字

電源:AC / 乾電池

【ポイント】

・オートカッターで手間いらず。印刷するたびにラベルを自動的にカットしてくれ、作業の効率を高めてくれます。

・入力した文字や記号と一緒に、iPhone内の写真やメモなどのデータとひも付けられる二次元コード「ピッとコード」を印刷することができます。

 

 

・ブラザー:ピータッチ キューブ PT-P300BT

実勢価格:5400円

ラベル幅:3.5/6/9/12mm

最大登録可能文字数:ー

電源:AC / 乾電池

【ポイント】

・スマートフォンアプリでラベルを編集できる家庭向けラベルライター。製品本体にはキーボードがなく、Bluetooth接続によって専用スマートフォンアプリからラベルを編集します。

・アプリに内蔵のフォントに加え、スマートフォン端末内蔵のフォントも使用することができます

運動の抑うつ・抗うつ効果はわずかなものにとどまる。研究結果

けっこう意外だけど、運動の抑うつ・抗うつ効果はわずか。研究結果

f:id:idea_glue:20180408222330p:plain

最近、ちまたでよく言われるようになった「運動・瞑想・認知行動療法によるうつ病への効用」。では運動そのものに抗うつ効果・抑うつ効果はどれほどあるものでしょうか。

 

ノルウェー国立医療サービス知識センターの研究者、ラルン氏らによるメタ分析研究※1は、次のような結論を示しています。

※1:メタ分析・・・統計的手法を用いて、統計的分析のなされた複数の研究を比較分析すること

 

【研究のポイント】

・運動が抑うつ、不安障害に与える影響を検証

・対象者は子供、ティーンエイジャーなど若年層(11歳から19歳)に限定

・計1191人を対象にした16の研究をメタ分析(統計的手法を用いて、統計的分析のなされた複数の研究を比較分析すること)を行った。

 

【結果】

ポイントは次の通り。

・運動に鬱や不安を低減する効果はあるにはある。ただしその効果はわずかなものにとどまる

・さらにその「効果」は統計的には有意ではない

要するに、「運動の抑うつ効果」は科学的証拠のあるものとは言えない

 

けっこう意外なことですが、運動の抗不安障害作用は、世間で思われているほどではない模様

なお現在承認されている抗うつ剤は、当然のことながら抗うつ作用が科学的に示されているものであり、抗うつ治療において運動より勝るものであることは間違いなさそうですね。 

f:id:idea_glue:20180408222407j:plain

 

抗鬱剤以外の療法が、情報として流通する背景は?

考えてみると、うつ病における抗うつ剤以外の療法、例えば今回のような「運動・瞑想・認知行動療法」といった話が流通する背景には、もちろんその療法が有効であるのに加え、

  • 人びとのあいだに根強く残る「医療不信」や「科学そのものに対する不信」
  • または「精神医学そのものに対する偏見」

といったものがあるのかもしれません。今回はこれ以上話は広げませんが、その背景を探るとまた新たな知見が得られるのかもしれませんなあ・・・。

【レビュー】アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー KYM-013」で、のむヨーグルトを作ってみた!!!

アイリスオーヤマの「ヨーグルトメーカー  KYM-013」で、のむヨーグルトを作ってみた!!!

 f:id:idea_glue:20180919131058j:plain

 

こんにちは、小澤 司です!

今回ご紹介するのは、アイリスオーヤマの「KYM-013 ヨーグルトメーカー」

ここ最近人気のヨーグルトメーカーですが、この製品では新たに「のむヨーグルト」が作れるようになりました。

というわけで、さっそく使ってみたいと思います!!

 

・実際に、「のむヨーグルト」を作ってみた!

この「ヨーグルトメーカー KYM-013」の特徴は、なんと言ってものむヨーグルトが作れちゃう点。ヨーグルトメーカーそれ自体は多数の製品が販売されていますが、「のむヨーグルト」が作れるのはこの製品だけ!

作り方もカンタンです。

 

 

①:既製品の「のむヨーグルト」と「牛乳」を用意する

のむヨーグルトを作るためには、実際にこれら2つを買ってこなくてはなりません。

この製品では「のむヨーグルト」500ml分と1リットル分を作ることができますが、今回は、ドドンと1リットル分を作ってみることにしました。

f:id:idea_glue:20180919131052j:plain

 

 

②:まぜます

牛乳900mlと飲むヨーグルト100mlを用意して、牛乳パックにて混ぜます(500mlの場合は同400mlと100ml)。この際、混ぜるのに用いる「かき混ぜ棒」は、あらかじめ煮沸消毒しておく必要があります。 

f:id:idea_glue:20180919131055j:plain

 

 

③:ヨーグルトメーカーにセットして、スイッチオン!

まぜ終わったら、牛乳パックをヨーグルトメーカーにセットして「スタートボタン」を押すだけ。

あとは8時間のんびり待ちます。

f:id:idea_glue:20180919131058j:plain

 

④:できあがり!!!

8時間たったらアラームでお知らせしてくれるので、メーカーから取り出し。その後、冷蔵庫で適宜冷やしたら、おいしく頂けちゃいます!

 

なお作り方からわかるように、できあがったオリジナルの「のむヨーグルト」には砂糖がほとんど入っていません。

ですから味は限りなくプレーンな、無糖味に近い仕上がりとなります。日頃から糖分量に気を付けている自分にはこれが良かった。

 

また今回の「イオン トップバリュー のむヨーグルト」を用いた場合、濃厚な飲むヨーグルトができやすい傾向にありました。飲んだことのない味わいで、これもなかなかグッド!!!

・写真ではわかりにくいですが、すご~くトロトロです

f:id:idea_glue:20180919131101j:plain

 

 

 【ここが〇】

・自分のお好みの、のむヨーグルトやヨーグルトが作れる

「既製品には無い、濃厚な飲むヨーグルトができあがる」と先ほど書いたように、用意する製品+分量次第で、さまざまな状態のヨーグルトが作れちゃうのは実に魅力的!

 

このメーカーを用いて作れるのは、基本的に「ヨーグルト」「のむヨーグルト」「甘酒」「塩麹」の4種類。さらにはこれら4種類を利用してのレシピ集が付属しており、さまざまな料理を作ることが可能となっています。

 

・細かい温度調節が可能

5度単位で、細かく温度を調節することが可能となっています。

 

 

【ここが×】

・煮沸消毒が面倒かも・・・

発酵製品を作る商品の性質上、食中毒には気を付けなくてはなりません。そのため作る際には、かき混ぜ棒の煮沸消毒が必要に。

これが面倒くさいと思う方は、いらっしゃることでしょう。

 

・同梱されている付属品(ほか、レシピ集もついてきます)

f:id:idea_glue:20180919131121p:plain

 

 

 

 

塩分が多い食事と1日当たりの目標塩分量、減塩のための工夫。日本人男性はWHO基準の2倍も塩分を摂取している

f:id:idea_glue:20180812105512j:plain

続きを読む

パナソニック「頭皮エステ」レビュー!強力な皮脂洗浄力と気持ち良さ。メンズの方にもおすすめ

f:id:idea_glue:20180222201520j:plain

  

 

続きを読む